星野友利

日本画家・星野友利は、自然の美しさや崇高な生き方に対する自身の憧れや感動を、作品を通じて鑑賞者に伝えます。和紙や岩絵具など、日本画ならではの画材が生み出すマチエールを巧みに操り、独自のエッセンスを加えた星野の作品は『現代の大和絵』とも言われ、国内外で高い評価を獲得してきました。繊細で眩い輝きを放つ星野の日本画は、見る角度によって表情を変えながら鑑賞者に永遠の美を伝えます。このたび、期間限定で館内各所に展示しております。どうぞ、おくつろぎのひとときを、ごゆっくりとお楽しみくださいませ。

Works

Artist

星野友利

1961年、東京都生まれ。日本美術院特待。水彩絵具と誤って購入した日本画の画材をきっかけに、日本画の道に入る。故・森田曠平に師事。1987年、第42回春の院展、再興第72院展への初入選を果たし、以降幅広く活躍している。1991年の銀座・大発画廊を皮切りに、アサヒ画廊、日本橋高島屋など各地で個展を開催。大三島美術館にて作品収蔵。2017年「World Art Dubai」(ドバイ)や2019年「ADIHEX」(アブダビ)など、海外への出展も意欲的に行っている。2018年パリ、エチエンヌ・ドゥ・コーザン・ギャラリーにて個展開催。

展示施設

Stay SAKURA Kyoto 御苑東

〒602-0855 

京都府京都市上京区河原町通荒神口下る上生洲町211 〔MAP

京阪本線『神宮丸太町駅』から徒歩約8分/京都市バス停50系統『西洞院仏光寺』から徒歩1分

Stay × Art   Artists